読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤクルトで注目の新加入選手~外野手編~

こんばんは

 

僕の趣味はエロゲにアニメ、そして、野球観戦です。

特にヤクルトスワローズが大好きです。去年優勝しているとはいえ、全く油断はできません。今年も全力で応燕します!

 

さて、今回はそんなヤクルトで僕が注目している新加入選手を紹介したいと思います。

 

1.山崎 晃大朗

f:id:soutenn919:20160229213858j:plain

山崎 晃大朗 | 東京ヤクルトスワローズ

 2015ドラフトではひと波乱ありましたね。はい。真中監督がくじ引きで間違えたあれです。ヤクルトは外野手が補強ポイントとして挙げられており、高山がドラ1指名確実と前評判でも言われていました。そしてドラフト当日、ヤクルトの他に阪神もドラ1で指名。真中監督はくじに当たったと勘違いしてしまい、結局高山を獲り損ねたわけです。

そんな中、獲得したのが日大卒の山崎 晃大朗です。

ドラフト5位と下位指名であるものの、真中監督が現役時代につけていた背番号31番を継承した所をみても期待の大きさが見て取れます。

 

能力診断

パワー:E パワー系ではない

弾道 :E 

走力 :B 脚は速い盗塁も期待できる

守備 :B 強肩。守備も良い

将来性:A 大卒野手ということで2,3年の内には結果を出し始めてほしい。

総論 :オープン戦でもいい働きをしている。一軍スタメンもあり得る

 

 

2.鵜久森淳志

f:id:soutenn919:20160229224250j:plain

鵜久森 淳志 | 東京ヤクルトスワローズ

日ハムで戦力外通告を受け、その後トライアウトに参加。ヤクルトが獲得しました。

まだ、29歳の鵜久森選手。これまで一軍に上がるとなかなか結果が出せない。いわゆる二軍の帝王となっていました。

今回のオープン戦ではホームランを打ったり、と活躍するかもしれない、そんな期待が膨らむ選手です。山田哲人選手を育てた杉村バッティングコーチ本塁打が打てるのでヒット狙いの指導はしない」と鵜久森選手に和製大砲への期待をよせています。

 

能力診断

パワー:Bパワーは高校時代からあったもんなぁ(遠い目)

弾道 :B上手くいけば20本!

走力 :D 脚は特別早い印象は無い

守備 :D 平凡

将来性:

総論 :オープン戦でホームランはびっくり。まずは代打で存分に存在感を見せつけてほしい。

 

 

3.坂口智隆

f:id:soutenn919:20160229225735j:plain

坂口 智隆 | 東京ヤクルトスワローズ

オリックスから自由契約後、ヤクルトが獲得。

今年32歳と実績十分のベテランです。

 

座談会


[ ヤクルトスワローズ ] ヤクルトコーチ陣×古田敦也 ~14年ぶり優勝の真実~ 2016.2.29

では杉村バッティングコーチから「今年は坂口かな」と言わせるほど期待は大きいです。

 

能力診断

パワー:Cアベレージヒッター

弾道 :C

走力 :C 普通

守備 :C 肩に難あり。

将来性:

総論 :実績のあるベテランですが、まだ32歳。若手選手の見本となるような活躍を期待しています。

 

 

おまけ.廣岡大志(内野手)

f:id:soutenn919:20160229220707j:plain

内野手ですが、今後きっと活躍します!ので載せときます。

 

2015年ドラフトルーキー。廣岡大志、智弁学園高卒。

高卒野手でドラフト二位指名されるほど期待値は高い。

宮本二軍監督には、

「広岡をモノにさせられなかったら指導者失格。2年目から1軍で戦える選手になるる」と言われるほど、将来性をかわれている。しかし一方で、

阪神の鳥谷や巨人の坂本のように、打てるショートになれる。もう少し足が速かったら、よかったけどなあ」と、脚の速さが問題視されていました。

 

能力診断

パワー:C パワー系

弾道 :C 長打力には定評あり

走力 :E 脚は遅い

守備 :D 守備はやや難

将来性:A 高卒野手ということで、じっくり二軍で指導をして欲しい。

総論 :まずは戸田でじっくり育ててもらい、数年後畠山並みに打ってくれるようになれば嬉しい。

 

 

おわりに

こうした新戦力の加入はこれまでレギュラーだった選手にもいい影響をもたらします。

例えば上田選手

彼はポカをしてしまう選手ですが、犠打成功率はトップクラスであったり去年はファインプレーや決勝点を決めるなど、成長が見て取れます。ただ、打率.263は一番を打つには少し物足りないと言えます。

これまでのように簡単にレギュラーとはいかないでしょう。

 

そんな中、気になる記事を目にしました。

 

燕・上田が休日返上トレ「不安や焦りがないといえば嘘になる」

ヤクルト・上田が26日、野手ではただひとり、休日返上で練習し、約1時間半のマシン打撃を行った。春季キャンプの打ち上げ翌日の練習は初めてだが「キャンプで結果が出なかったので」と意図を説明。新加入の坂口やD5位・山崎(日大)らライバルの外野手勢が評価を上げており、「不安や焦りがないといえば嘘になる。やるだけのことはやらないと」と闘志を燃やした。 (神宮外苑

(引用)http://www.sanspo.com/baseball/news/20160227/swa16022705010003-n1.html

 

上田選手、目の色を変えて頑張ってますね。必死な姿が目に浮かびます。何だかんだ必要になってくる選手の一人です。上田選手の活躍にも注目ですね。

 

 

うーん。それにしても選手同士で切磋琢磨できる選手層……ほんと最高だ……

 

 

 

それではこの辺で

また